暮らし

天然素材だと頭皮の負担が少ない

天然素材だと頭皮の負担が少ない

(公開: 2020年3月 3日 (火)

スカルプシャンプーの女性用とノンシリコンはどう違うのかについて確認をしておきましょう。あなたがスカルプシャンプーの女性用を使う時の目安にしてくださいね。シャンプーにはいろいろな種類がありますよね。スカルプシャンプーやノンシリコンシャンプーというシャンプーを耳した事がある人も多いでしょう。ここではこれらの違いと特徴について解説します。どう違うのかスカルプシャンプーもノンシリコンシャンプーも共にシャンプーですが、どう違うのでしょうか。スカルプというのはもともと人間の頭皮を意味します。

というのは市販されているシャンプーの多くは石油合成系の界面活性剤が含まれていて、それが頭皮に残ると皮膚に浸透して毛根にダメージを与えると考えられています。これでは皮膚の状態が悪くなると抜け毛が促進してしまいます。ですから、天然素材の方が頭皮に負担が少なくてすむと考えられています。つまりそうした、頭皮に適したシャンプーというのが、スカルプシャンプーの女性用なのです。一方でノンシリコンシャンプーとは何でしょうか。これも頭皮に優しいシャンプーです。

シリコンには髪に皮膜を作り、髪をサラサラにする作用があります。しかし、頭皮も皮膚と同じで、毛穴を通して皮膚呼吸します。ですから、髪に皮膜を作る分には問題ないのですが、頭皮にまで膜が出来るのは問題なのです。ノンシリコンシャンプーとはそうした皮膜をつくるシリコンが含まれていないシャンプーの事です。特に抜け毛が気になる人はシャンプー選びには頭皮に優しいシャンプーを選択した方がいいでしょう。それからスカルプシャンプーの女性用を使った後はしっかりと洗い流す事も怠らないようにしましょう。

http://danseiusuge.wpblog.jp/


スプレーでミョウバンを撃退する

スプレーでミョウバンを撃退する

(公開: 2020年2月22日 (土)

汗をかくのはいいことですが、やはりちょっとしたことでダラダラと汗を流すのは人の目が気になりますよね。私は気になります。元々汗っかきなのですが、年齢を重ねる事になぜだか、どんどん酷くなっている気がします。体重の増加なども関係はありそうですが、まあ、それは置いておいて、汗っかきだと何が困るかというと、見た目はもちろん、匂いが気になって、いてもたってもいられません。

もちろん市販の消臭スプレーなども使ってるのですが、わざとらしい匂いはあまり好きではないし、だからといって無香料は本当に効いているのか不安で仕方ない。そんな時、友達からミョウバンがいいと聞き、半信半疑ながら試してみることにしました。流石にミョウバンを食べたりはできないので、水に溶かしてそれをスプレーして使います。

ミョウバンはすぐ溶けないので、このスプレーを作るのには少し時間が必要です。そしてできたミョウバン水を気になる部分にスプレーすると。確かになんとなくですが、匂いが気にならなくなったような気がします。しかもミョウバンには汗を抑える効果もあるそう。こちらはまだ実感できていませんが使い続けるうちに、もしかしたら汗っかき卒業できるかも。と今から楽しみです。

ワキガを治す裏技 対処法